シンプルなデザイン

デザインセンスがない人がサイトのデザインを作る場合

webサイトを作る場合、サイトデザインはかなり重要な要素です。CMSやブログにはデフォルトテンプレートが存在するため、それをそのまま使って公開すれば、わざわざデザインをする必要はありません。しかしながら、デフォルトテンプレートは多くの人が見慣れている分、どうしても安っぽく思われがちです。
また、広告だらけで内容に乏しいサイトは、そういったデフォルトテンプレートで運営されていることが少なくなく、それもまた、デフォルトテンプレートをそのまま利用した場合の問題点といえるでしょう。
ただ、デザイン能力がないと自覚している人が、優れたデザインを一から作るのはなかなか難しいものです。では、そういう人はどうすればいいのかというと、たとえば、無駄を一切そぎ落としたシンプルなデザインにするというやり方があります。

流行に左右されず新鮮だと思われる

シンプルなデザインとは具体的にどのようなものかというと、画像などの類いはなく背景も真っ白で、フォントの大きさや種類、あるいはスタイルシートによる修飾だけで構成されたデザインです。こうしたデザインであれば特に優れた能力が求められることはなく、センスがないという人でも簡単に作ることができます。
シンプルなサイトだと余計に安っぽく見えないかと心配する人がいるかもしれませんが、そこまで余計なものをそぎ落としたサイトというのは案外少なく、新鮮に捉えられることの方が多いでしょう。
また、シンプルなデザインは流行に左右されません。流行を追ったデザインにして、その状態で何年も放置して時代遅れのサイトと見なされるよりはよほどいいといえます。