テキスト中心のweb制作

文章にあった画像を配置する

テキスト中心のwebサイトを作る場合、肝心の文章以外にどのような素材を用いればいいのでしょうか。まず、閲覧者のことを考えれば文章にあった適切な画像を選んで配置していくことが大事です。「文章をそのまま表示するのではだめなの?」という疑問を持つ人もいるかもしれませんが、文章だけのページは閲覧者に圧迫感を与えやすいものです。特に長文をあまり読み慣れていない若い人がアクセスしてきた場合、文章だけしかないということに圧迫感を受けて、すぐ別のサイトに移動してしまう可能性が高くなります。
しかし、文章内に画像を配置すれば圧迫感が和らぎ、比較的読みやすくなるでしょう。適切な画像は小説本の挿絵のような効果を果たしてくれるのです。

CSSでデザインされた見出しや外部フォントで彩りを加える

見出しを適切に設定することも重要ポイントといえます。見出しのデザインは基本的にスタイルシートで行うことになりますが、CSS3を使うことでかなり多彩なデザインを用いることが可能です。スタイルシートのことをあまりよく知らないというのであれば、見出しのデザインを配布しているサイトで好みのものを選び、ダウンロードするといいでしょう。CSSファイルとともに使用例のHTMLも含まれているはずなので、それを見れば自分のサイト上にある見出しに適用できるはずです。
彩りを加えるため、外部フォントを利用するのも有効です。外部フォントを組み込むと、SNSのアイコンなどを簡単に表示できます。海外のサイトから無料でダウンロードできるので、気軽に利用してみましょう。